こうもり撃退を成功させるには

いつの間にか家に住みついて迷惑な動物と言えばネズミが代表的ですが、最近は自然環境の減少している為に様々な動物が住みつくようになっています。

コウモリ撃退について知りたいならこちらのサイトは便利です。

その中でもこうもりは狭い所が好きな為に、屋根裏は勿論の事ですが雨戸の隙間などでも知らない内に巣を作っている事が多いです。



夕方から夜にかけて一斉に飛び出していく様は気持ち悪い物ですし、何よりも糞尿が山の様に溜まってしまい異臭が漂ってから気づかれる事も多く早期発見の早期対策がこうもり撃退のポイントとなります。



肝心なこうもり撃退方法ですが雨戸など狭い場所の場合と、屋根裏などの比較的広い場所で対策も違うので注意が必要です。
雨戸やシャッターの隙間の場合は市販されているこうもり撃退用忌避スプレーを噴射して追い出し、カバーを外して掃除と消毒をした後に隙間を埋める事で対策出来ます。

しかし屋根裏などこうもりが入り込む隙間が多く隙間を埋める事が困難な場合は、ハイテクを利用した超音波発生器の利用が効果的です。

視力の弱いこうもりは超音波を自ら出して距離などを認知しますが、こう言った超音波発生器はこうもりにとって距離感が把握出来なくなりますし、何よりもこうもりにとって大騒音となります。


超音波発生器は色んな種類がある中で、センサー付きでセンサーが反応すると強烈なフラッシュ発光を行う物や、超音波だけでなく威嚇音を出す物もあり安心です。屋根裏の場合はこう言ったハイテクモデルの機械を設置するだけで、いつの間にか逃げ出しているのでこうもりの姿を見る事無く撃退も成功出来ます。

忘れてならないのが、こうもりは害虫を食べてくれる益獣の指定があり、鳥獣保護法でも守られているのでむやみな捕獲や殺処分は禁じられている事を忘れずに撃退するのが肝心です。


top